【沼島観光】おのころ神社へのアクセス・御朱印の場所を解説!

タイトル 観光地

こんにちは!兵庫県在住の旅好きブロガー、いちとと申します。

「おのころ神社へ行く方法が知りたい」

「おのころ神社の御朱印はどこでもらえるの?」

こんなことを考えてる方に向けて、この記事ではおのころ神社へのアクセス方法と御朱印がもらえる場所をご紹介していきます。

この記事でわかること
  • おのころ神社の基本情報
  • おのころ神社へのアクセス
  • おのころ神社の御朱印の場所

おのころ神社の基本情報

さっそくおのころ神社へのアクセスと御朱印の場所をご紹介!する前に、おのころ神社の基本情報をさくっとお伝えします。

  • 住所:兵庫県南あわじ市沼島73
  • 料金:参拝無料
  • ご祭神:伊弉諾神、伊弉冉神、天照皇大神
  • 問い合わせ先:
    沼島総合観光案内所(0799-57-0777)
おのころ神社

自凝(おのころ)神社はイザナギ・イザナミを祀る、国生み神話ゆかりの神社です。淡路島には「おのころ’’島’’神社」という神社もあって混同しがちなので要注意です。

おのころ神社の特徴はなんといってもその立地。淡路島の南東に位置する島「沼島(ぬしま)」にあるんです。沼島の存在、みなさん知ってましたか?人口440人、周囲10キロほどの小さな島です。

沼島には、おのころ神社以外にも神社やパワースポットがあり、ニッチな観光地として人気があります。

前情報はこのへんにして、本題のおのころ神社への行き方と御朱印の場所をお伝えしていきます!

おのころ神社へのアクセス

おのころ神社へアクセス方法は大きく分けて2ステップ。

  1. 船に乗って沼島へ移動
  2. 沼島港から歩いておのころ神社へ

おのころ神社は沼島という島の中にあるので、まずは船に乗って沼島へ行きます。小さな島なので、その後は歩いておのころ神社まで行けますよ。

船に乗って沼島へ移動

土生港

淡路島の南東、土生港の灘ターミナルセンターから沼島行きの定期船「沼島汽船」が出ています。

灘ターミナルセンター
灘ターミナルセンター

車で土生港まで行き、有料駐車場に車を停めて船に乗りましょう。乗船券はターミナルセンターで販売しています。

沼島汽船
沼島汽船
  • 大人料金(往復):920円
  • 子供料金(往復):480円
  • 有料駐車場:500円/日
  • 船の移動時間:10分
  • 運行本数:10本/日(1時間に1本ほど)

運行本数が限られているので、事前に時間を調べておいて、余裕をもって出港の15分前には到着しておくといいでしょう。

詳しい沼島への行き方についてまとめた記事も書く予定です。

沼島港から歩いておのころ神社へ

沼島港
沼島港に到着
沼島の港町
沼島の港町風景

沼島港に着いたら歩いておのころ神社へ向かいましょう。海を右手に見ながら歩いていくと案内看板が現れます。

おのころ神社への案内看板
この看板が見えたら分岐を左へ

注意点はGoogleマップに騙されないこと。

「所要時間9分」と表示されています。「ふーん近いじゃん」といってなめてかかると危険です。なぜなら、上り坂+階段+獣道の3連コンボだから。

おのころ神社への登山スタート
ここから登山スタート。まだまだ元気な母と娘
イノシシ注意の看板
イノシシ注意の看板。こわい…
おのころ神社への道のり
ひたすら上り坂。つらい〜
おのころ神社の階段前
着いた!と思ったら…
おのころ神社の階段
絶望の105段。ここを登ればゴールです
諦らめた母と娘
登るのを諦めて景色を楽しむ母と娘
おのころ神社
やっと到着!ゼェゼェハァハァ

運動不足の身体ではかなり大変でした。実際、15~20分くらいかかりましたよ。

行きの船同様、帰りの船も限られているので時間には気をつけて行ってきてくださいね。

おのころ神社の様子

おのころ神社の拝殿

拝殿の様子。奥にイザナギとイザナミらしき絵が飾られていました。時が止まったような静かな場所でした。

頂上からの景色

振り返ると、木々の向こうに沼島の港町が見えました。かなり登ってきたんだなと実感できます。

イザナギ・イザナミ像

拝殿の奥に進むと、イザナギ・イザナミの像がありました。足元の石はどうやら沼島のかたちを模しているようです。

イザナギ・イザナミ像

ちょうど後光が射して、なんだか神秘的な雰囲気でした。

さらに奥には沼島のパワースポット・上立神岩へと続く登山道があるようですが、かなり険しい道のりのようなので、二神像あたりで引き返すことをおすすめします。

おのころ神社の御朱印はどこでもらえるの?

おのころ神社の御朱印は、おのころ神社ではもらえません。

じゃあどこでもらえるのかというと、沼島八幡神社でもらうことができます。

沼島八幡神社

沼島八幡神社は、沼島港とおのころ神社のちょうど中間あたりにある神社で、こちらの宮司さん宅でおのころ神社の御朱印を取り扱ってくれています。

沼島八幡神社の宮司さん宅
鳥居をくぐってすぐ右にあるのが宮司さん宅
おのころ神社の御朱印
おのころ神社の御朱印(300円)

書き置きの御朱印も用意されているので、「もうすぐ船が出港しちゃう急がないと!」という場合も、すぐに対応してくださいます。

こちらの沼島八幡神社も神聖な雰囲気のある場所なので、ぜひおのころ神社のついでに立ち寄ってみてくださいね。

その他沼島内のおすすめホテル・観光地・飲食店

沼島のおすすめホテル
  • 料理旅館木村屋
  • 民宿あさやま
  • Nook(土生港から車で2分)
沼島内のおすすめ観光地
  • 上立神岩
  • 沼島八幡神社
  • おのころクルーズ
沼島内のおすすめ飲食店
  • カフェ吉甚よしじん
  • 海鮮漁師料理 水軍
  • お食事処あさやま

これらのホテル・観光地・飲食店はおのころ神社からのアクセスが良く、おすすめです。おのころ神社に遊びに来た際は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

まとめ

おのころ神社の情報まとめ
  • 沼島へは土生港から定期船でアクセスしよう
  • おのころ神社への道はかなり悪路なので要注意!
  • おのころ神社の御朱印は沼島八幡神社でもらえます

実際に沼島に行ってみましたが、ホント人が住んでるの?と思うくらいひっそりとして静かな港町で、非日常感を味わいたい人にはとてもおすすめできるスポットだなと思いました。

おのころ神社への道中は想像以上に大変でした。なめてましたね…。運動不足の方は、気をつけていってらっしゃい笑。

少しでも参考になればうれしいです。

それでは、よい沼島旅を!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました